今回は、森田先生のお話。如何に子供をストレス(心身の問題)から守るのか。親として大事なことである。先生の話を読んでみたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~

子ども時代に受けたストレスは、心の問題を引き起こす一因となるだけでなく、実際に体に影響を与え、炎症を引き起こすことがわかってきています。

 アメリカ疾病予防管理センターの研究者らが今年発表した研究では、約1万人を対象に、子ども時代の逆境経験、例えば精神的・身体的・性的虐待を受けたり、家族の薬物乱用や精神疾患、暴力、犯罪があったりした場合の健康への影響が調べられました。その結果、経験し...

森田先生からのお話です。小さい赤ちゃんから幼児さんには為になるお話です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ベビーカーに連続で乗せている時間は1時間まで」、そんなガイドラインが、世界保健機関(WHO)から先月末に出されました。

 運動は、病気を防ぎ、健康に過ごすために大切な要素です。世界中で、毎年500万人もの人が、生活習慣がもとになった病気で亡くなっているという推計があります。世界中の人が運動不足を解消すれば、狭心症や心筋梗塞などといった冠動脈疾患の6%、2型糖尿病の7%、乳がんや大腸がんの10%はなくすことができると...

昨日、毎月開催され参加されるベビーマッサージ教室のお母さん方にお話させていただいた。お話というより、お母さん方に少しお尋ねした。「皆さんの赤ちゃんが大きくなっていくと、例えば2、3歳となってきて家族みんなで外食をした場合、子供を静かにさせるためにスマートフォンなどを見せて騒がないようにしますか?」と聞いてみた。というのも、私自身子供を連れて外食する場合にはどうしてもスマートフォンやタブレットを使って子供を落ち着かせるからである。そして、お母さん方に尋ねた。「子供が大きくなったらいつ携帯電話を持たせますか?」と聞いたところ、「中学生か...

Please reload

特集記事

子供の「見て」に応える重要性

December 2, 2019

1/10
Please reload

最新記事