先日、毎月の恒例行事「お寺でベビーマッサージ」が開催された。その時に集まられたママさんたちの前でお話させていただいた。

アメリカから送られてきたSNSの写真である。2枚。1枚目は、母娘が道路を清掃している労働者を見て、お母さんが娘に「あなたね、しっかり勉強しなければこんなおじさん(清掃者)になるのよ!」と言う。2枚目の写真は1枚目の写真と同じで、お母さんが娘に「あなたね、しっかり勉強すればこのおじさん(清掃者)がもっと働きやすい環境を生み出すことができるのよ。」と娘に話す。

そこでベビマに参加されたお母さん方に、「そのような状況...

“a”は、”apple”の”a”。”b”は、”bird”の”b”。… “q”は~?、”イッテQ”の”Q”と。お寺に集まる子供達が英語教室でいつも言う。“q”は~?と聞くと、”イッテQ”の”Q”と。未就学児から小学生までみんなが観ているイッテQ! そして子供達が好きな芸人さんが、出川哲朗さんだそうだ。

先日、彼の動画を観た。「亡くなった方に何か言いたいことがありますか?」と言う動画である。

昨日、平成最後のお通夜式を勤修した。そして今日は令和になり葬儀告別式を執り行った。最後のお別れ(告別式)で、御参集なされた方々がお棺に花束を手...

平成の終わりに、今ブログを書いている。平成の総括とは言わないが、この30年自身がいかに歩んでこれたかを書いてみたい。そして、令和を迎えることにする。

大学院修了後、一社会人(僧侶)として渡米。17年間アメリカで開教を務める。専門は医療・教育に関わるチャプレンと仏教伝道。日本に帰国する予定(気)もなかったので、米国国籍を10年後に取得。しかし! 父を高校生の時に亡くして以来、兄が住職としてお寺に従事していたが、アメリカに連絡があり「日本に帰ってきてくれないか?」と言われ、「じゃあ、淨願寺の400年の歴史は継承するが、今アメリカで実践して...

お彼岸も終わり、桜の花が咲き始めましたね。 みなさん、いかがお過ごしですか?

今年のお彼岸もみなさんにお会いでき、共に彼岸参りさせていただいたことに感謝いたします。

あらためて、「人間変わろうと思えば変わるものだ」ということを悟らせていただいたお彼岸でした。

御門徒さんのお宅にお邪魔させていただいた。76歳のおじいさんが一人暮らしだ。6年前に脳梗塞で奥様を亡くされた方だ。急死された奥様。その後、ご主人さんも患い入院。退院後、49日法要も済ませ、お彼岸を迎えた。お彼岸参りでのこと。ご主人さんが「早く死にたい。嫁よ、早くわしを迎えに来...

「人間死んだらどうなるの?」という問い。

仏教では、「人間死んだら仏に成る」という。

生きているときは、菩薩行(仏に成るための修行者)を歩む大乗仏教徒。

煩悩を抱える必要が無くなる時が人間死んだとき。

すなわち仏に成ること。

そして、仏と成って我々菩薩(残された者)を導いてくださる。

さて、最後に登場する老人は、亡くした奥さんにまた会えることを信じている。

私もかな。高校生の時に父を亡くして以来、命終えた時に父に会えたらなと思うことが最近多い

なぜなら、父が49歳で亡くなったからだ。私も今父と同じ年。

そして、親にいた...

Please reload

特集記事

子供の「見て」に応える重要性

December 2, 2019