September 13, 2019

毎月、問い合わせがお寺にある。それも外国人からである。「法城(住職)のお寺(みんなのお寺淨願寺)に泊めて欲しいのだけれども。」「高野山に行くのに法城のお寺がいいので泊めてくれないか?」「熊野古道にサイクリングで行くのだけど途中、お寺に泊めてくれないか?」「坐禅、仏教を勉強したいのだけれども、お寺で修行出来ないか?」など理由は様々だ。

今まで多くの外国人がお寺に泊まっていかれた。学生からビジネスマン。企業の社長に家族旅行、バケイションにバックパッカーなど様々だ。

先日、和歌山の鷺の森別院(本願寺派)で法話を聴いた。話の中で、京都の本山(本...

Please reload

特集記事

子供の「見て」に応える重要性

December 2, 2019

1/10
Please reload

最新記事

October 1, 2019

Please reload

アーカイブ