2018年もあっという間の一年であった。毎年月日が経つのが早く感じる。自分は地に足をつけてしっかりと歩を進めていたのだろうかと自問するのである。惰性になってはいなかったか? 毎朝鏡を見て今日の自分に何ができるか?何をしなければならないのか?を問うている。それが仏道を歩むものとしての心構えである。

2019年を迎えてさらなる精進をしなければと思うのである。力む事なく、前を向いてコツコツと。チャレンジする事を恐れず、精一杯生きる!

さて、寺子屋教室で子供達に見せた写真である。 「近頃の人は。。。」という。

子供達に”Bad people or...

Please reload

特集記事

子供の「見て」に応える重要性

December 2, 2019

1/10
Please reload

最新記事

October 1, 2019

Please reload

アーカイブ