朝目覚めて、何を思う。

目覚めの1分が大切だ:「今も生きている!」「限られたいのち、さてどう生きようか?」

「今日死ぬかもしれないぞ!」

「これでよし!」と思える今日を生きなければならない。

それはね、今日死ぬかもしれないから。死を通して生を生きることを心がける生き方を日本人はしてきた。以前はね。しかし、団塊の世代に生きる高齢者は「死なない」と思っている。若年世代の働き盛りの者もそうだ。死を避けようとする。

おじいさんおばあさん方をたくさん見送ってきたが、特に男性は死を忌み嫌う。「我々も死ななあかんしね。」と言うと、「わしは、まだ死なん!...

Please reload

特集記事

子供の「見て」に応える重要性

December 2, 2019

1/10
Please reload

最新記事

October 1, 2019

Please reload

アーカイブ