WORSHIP & COMMUNITY

 

淨願寺では、各種法要・法事、仏教行事等を年間を通じて実践しております。皆様有縁の方々お誘う合わせの上、是非ご参拝下さいますようご案内申し上げます。

Sundays

 

8am   早朝坐禅
10am 日曜学校

Wednesdays

7pm-9pm 仏教勉強会

Sun-Saturdays

 

5am 早朝礼拝(夏季)

6am 早朝礼拝(冬季)

Fridays

 

7pm-9pm 念仏坐禅会

病院・ホーム慰問

 

​淨願寺僧侶が、病院や老人ホームに慰問に伺います。皆様お気軽にお声をかけてくださいませ。

​子供支援センター開設!
ベビー&キッズマッサージ​)

2018年11月1日より、子供支援センターを開設いたしました。小さなお子さんから大きな子供さんまで、お寺は皆様に寄り添う場を提供いたします。小児科医在住です。子育てに悩んでいる保護者さんもどうぞ、集いの場としてお寺を活用してください!
また、好評いただいております、ベビー&キッズマッサージを毎月1回講師の先生を招いて、淨願寺本堂にて無料で開催しております。

寺子屋英語クラス with 情操教育

隔週木・金・土曜日の放課後を利用して、紀の川市・岩出市の保育園児、小学生を無料で英語 with 情操教育を行なっています。興味関心のある方は淨願寺にお問い合わせください。

永代供養、納骨壇・合葬墓

淨願寺では、皆様のご先祖様の供養を永代に渡り執り行っております。また、淨願寺境内にはご先祖様を安置する納骨壇と合葬墓をご用意しております。皆様とご先祖様の心の平安と、安心をお届けできますようにお参りさせていただいております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

淨願寺 寺院葬儀

淨願寺では、有縁の皆様に淨願​寺寺院葬儀を推奨しております。近年20年にわたり地域では葬儀会社を利用する機会が多くなりましたが、淨願寺では門徒様、門徒様以外の方々から淨願寺での寺院葬儀を歴代にわたり執り行っております。詳細につきましては、お気軽にご連絡くださいませ。

終活支援センター開設

人生をより良く生きるために、死を見つめて生きることを考えていきますと、今自分がしなければならないこと、伝えないといけないことがみえてきます。そこで淨願寺では皆様一人一人に寄り添いながら、今、そしてこれからのことを共に考えていく機会を設けました。どうぞお気軽にご利用くださいませ。

宿坊
〜お寺に泊まってみませんか?〜

​宿坊を始めて以来、外国人の観光客の方に限り宿坊を開放しておりました。和歌山県は、和歌山城、高野山、熊野古道、白浜と魅力ある観光地でいっぱいです。個人旅行者(バックパッカー)が多い中、日本人の方もお寺に泊まってみたいと言う声が多く寄せられ、日本人の方も受け付けることにいたしました。どうぞお問い合わせください。お食事は提供致しません。

(素泊まり1泊1組限定<無料>)

お寺でパン教室

​毎月一回、講師の先生をお迎えしてパン教室を開催いたしております。お作りになられたパンは、仏様にお供えしてからみなさんと一緒に頂きます。楽しいひと時を、お寺でお過ごしください。

​次回は、日程が決まり次第ご案内します。

ディスカッションクラス​

​月一回のティーンネイジャー(中・高校生)の集い。哲学・心理学を勉強します。ショートフィルムや現代社会の関心事を題材にディスカッション! お寺で寺子屋食堂(夕食)を用意します。楽しいひと時を対話(ダイアログ)を通じて、自己研鑽していきましょう。​

いのちの電話相談室

皆さんの「いのちの声」を聞かせていただきます。今思っていること・起こっていること、なんでも話して下さい。24時間対応します。電話番号は:080-4599-4848

UPCOMING EVENTS

淨願寺では、年間を通して各種行事を行っております。皆様どうぞご参拝下さいませ。

除昼会・修正会 – 12月31日・1月1日

年末年始の行事として、除昼の鐘つきとお正月の初詣参拝のご案内です。

春と秋の彼岸会 – 3月下旬・9月下旬

 

淨願寺では、春と秋の両彼岸の参拝のご案内をしております。また、ご門徒様のご自宅でのお参りを行っております。一年を通して気候のいいこの彼岸に是非ともお参り下さいませ。

子供会 – 春休み(3月)夏休み(8月)

年2回(春・夏休みを利用して)、淨願寺子供会を開催しています。対象は、保育園児と小学生。春は卒業生を送る会・新入生を迎える会、夏は子供の集いです。対象のお子様をお持ちの方は、どうぞ遠慮なく参加してください。

盂蘭盆会・戦没者追悼法要 (8月)

8月は、ご先祖様を通して感謝のお勤めをいたします。ご門徒様ご自宅での盆会、また淨願寺本堂での戦没者追悼法要を勤修いたします。万丈繰り合わせの上、皆様​ご参拝下さいますようにご案内いたします。

永代経法要 (3月)(11月)

永代経とは、故人の命日ごとに永代に経を読むことを言います。
ですが、ただ読むというわけではありません。お経を読むことで仏縁を繋ぐことです。いままであまり仏教に縁の無かった人が、故人を縁として、仏法に触れる機会にも成り得るのです。そしてその、法を聞く宗教空間としてお寺があります。お寺という、非日常の空間を通し、故人を縁として、自分だけではなく、後の世代も仏縁に出遇うことを願うことを大切にさせていただく法要でございます。どうぞお参りくださいませ。

報恩講法要 (1月)

報恩講(ほうおんこう)は、浄土真宗宗祖(開祖)とされる親鸞聖人1173年 - 1262年)の祥月命日の前後に、浄土真宗各派のお寺で行われる「報恩講」は、開祖・親鸞聖人のご命日(11月28日)を中心にして行われる仏事。親鸞聖人の遺徳をしのび、共に仏法を聞いて語り合う集いであり、生きていくなかで受けてきたたくさんの「恩」に「報いる」ことに思いを馳せるひとときでもあります。

その他、各種法要・法座

© 2016 by 浄土真宗本願寺派 淨願寺

  • c-facebook